復縁を叶えた私が実践してきた、珠玉の復縁ノウハウ集。

「復縁したい。」

復縁したいと初めに思ったとき、何をどうしたらいいのか、全然わかりませんでした。
そもそも復縁って何? 何をどうやれば復縁できるの…?
右も左もわからない、元彼とよりを戻したいと思っても、何から始めていいかわからない。
私にできることは元彼に、まだ好きで復縁したいということを元カレに伝えることだけでした。
その結果が、既読無視……未読無視……LINEブロック……。

「復縁するにはどうしたらいいのか。」

「元彼にまた好きになってもらうためにはどうしたらいいのか。」
「ちょっとでも、元彼とよりを戻せる可能性はあるのか。どうやったらその可能性をどうやったら高めることができるのか。」

復縁ゼミには、あの時私が知りたかったことがすべて書いてあります。

・相手のことを思いやることや冷却期間の本当の意味、自分磨きをなんの為にするのか、大好きだって伝えるだけじゃどうしてだめなのか。
・既読無視されているのは私のことが嫌いなわけじゃなかったこと。
・元彼が未読無視をせざるを得ないLINEを送っていたこと。
・冷たい元彼の態度が脈なしでもなく、そっけないわけじゃなかったこと。

もっともっと早く知りたかったと思うことばかりを集めて書き記しています。
自分が変わって、復縁ができて、失恋をしなくなって、大好きだった元カレと結婚して、そんな私だからわかる、教えられる、復縁が叶う方法がここにあります。
あなたにもきっと、ぴったり当てはまる復縁方法が見つかるはずです!

復縁したいなら、復縁できる状況を自ら作り出すことが大切です。
復縁のために必要な三つの法則、「待つ、考える、整える」を武器に、今日明日にでも復縁を叶えられるあなたへメタモルフォーゼしましょう!

復縁のために必要な三つの法則①待つ

復縁は「待つ」の姿勢がもっとも大切。
復縁に挑む前、まずは冷却期間を持ちますが、これもれっきとした「待つ」の時間です。

別れの理由を風化させ、元カレの怒りや悲しみが過ぎ去るのを「待ちます」よね。

冷却期間後元カレにLINEをしたり電話をしたりするようになっても、待つの時間は大変有効になります。

決して返事をせかしたり、相手を思い通りに動かそうと焦らせてはいけません。
待てるか否かで、復縁できるか否かも決まってくるんです!

どれだけ用事を作って軽めの感じで連絡してるのに、元カレ元カノからLINEの返事が来ないのはなぜ?
待って待って待ってください。遅くなった返事にあなたはなんて返していますか?
遅かったから嫌だ、なんて態度はとっていませんよね?
遅かったからもう用事はなくなりました~なんてこと、していませんよね?
もししているならそれ、ますますLINEが返ってこなくなる原因かもしれません!
「返事が遅いからもうダメだ。復縁も無理だ。」それってどこルール?より

この記事でも説明していますが、待つというのは復縁において非常に意味を成すことです。
待てない人間は復縁できない、ということわざを作ってもいいくらいです。

筆者はせっかちで、なんでも即やってしまってかつ飽きやすいという性格を抱えていましたが、待つことも習慣になってしまえばなんのことはなかったです。

待てるか待てないかなんて、性格だから癖付けすればOKです。
癖は癖で上書きする!
これが待つことの極意だと思います。

復縁を叶えた私が提案する「復縁したいなら『待つ、考える、整える』を守る」ということ

注意! 冷却期間がいらない復縁も存在する…

嫌い合ってもないのに別れた場合。
仕事が忙しいとか。両親に反対されたとか。生活リズムがあわないとか。

そういう場合は、冷却期間が一切要らない場合もあるんです。
復縁ノウハウと言えば、とにかくまずは沈黙するべき、あるいは冷却期間を置くべき、と記してあることが多いです。
が、別れの理由によっては冷却期間が要らない復縁もあるんです。

それをどうやって見極めるかというと、あなた自身であなたの状況をしっかり把握することが大切なんです。

復縁したいあなたに合った、復縁ノウハウが存在します。

「復縁したい…。でも、決まった何かをやらなきゃいけないの?」

「ものすごい喧嘩の果てにフラれて、連絡ももう取れない元カノにどうしても謝りたい、やり直したい。音信不通でも復縁できる?」

「どうしても復縁したい元カレがいます。いつも通りの喧嘩から一気に別れ話に。元カレにはもう彼女がいます」

「もう5年会ってないけど、ずっと好きな人がいます…。私からフったのに、忘れられません。復縁したい…なんておこがましいですか? 復縁を望んでいいんでしょうか?」

「別れたくないってLINEをしてもずっと既読無視です。この場合はもうフラれてるんでしょうか? フラれてるとしたら、復縁はできますか?」

「元彼にLINEをしても未読無視状態。せめて友達に戻りたいんですが、LINEの返事は来るようになるでしょうか」

このように、復縁したい! というお悩みをお持ちの方々は皆、違ったパターンでの別れの理由をお持ちです。
そして、あなたと復縁したい人がこの世に存在している以上、復縁は可能です。
とはいえやみくもに何もわからないままでいても復縁はできませんから、
まずは復縁の可能性をあげるために、自分に合った復縁ノウハウを探すべきです。

復縁のために一番大切なのは、あなたが復縁したいという気持ちです。

その次に大切なのが、少しの変化と前向きな姿勢。
たったこれだけあれば、元カレ元カノと復縁することは、充分できるんです。
あなたに合わせた、絶対に復縁できるノウハウを伝授していきます。

復縁ゼミのノウハウは、ライター本人が実際に復縁するために試し、実際に成功した珠玉の内容ばかり。
必ずあなたにぴったりの復縁方法が見つかるはずです。

復縁したいと思う気持ちが、復縁の可能性を100%にしてくれます。

あなたにあった復縁方法…冷却期間が必要な場合

あなたがフラれた、あるいはフった、重たい、自分じゃダメだ、浮気をした・された、などなど…
そんな場合、復縁するためにはまず、冷却期間を置かなければいけません。
冷却期間とは、あなたと元カレ元カノが過去の恋愛について見直す期間。
離れている間、別れた理由を探り解決すれば、復縁への糸口が見えてきます。

なぜ冷却期間を設けなければいけないのでしょうか?

現状がよいものではなかったからこそ、別離しています。
一度存在を消すくらいの状況を作って、自己分析や別れの理由を解決しながら、相手の中から自分の存在を消さなければいけません。
リセットなくては復縁はありえません。もし今のままでいいのなら、二人は別れていないはずなんです。

さらに、元カレ元カノから一方的にフラれてしまっている場合。

これは、二人で納得して別れているわけではないわけです。
元カレ元カノは「あなた」と、「あなたとの時間」が嫌になってしまっています。
そんな時に、重たいLINEやメールを送ってしまえば、元恋人の心はどんどんと遠ざかって行ってしまいます。
苦しい気持ちを抑えて、一切の連絡を絶ちましょう。

復縁したい。冷却期間を置こう。その間、元彼にあいさつくらいはしておこう…とLINEの手をゆるめない方、たくさんいらっしゃいます。

冷却期間中はとにかく元彼に連絡をしてはいけません。
SNSも更新しちゃダメです。
元彼が見てないSNSならいいですが、共通の友達がいるならいつどんな形であなたの様子が耳に入るかわかりません。
やっぱり更新はしないほうがいいと思います。

なぜ冷却期間が必要なのかというと、あなたとの思い出を元彼の中で昇華してもらうためです。
のど元過ぎればなんとやら、じゃないですが、元彼は今あなたと別れて、あなたとの思い出をあまりよく思っていない状態です。
あなたがあなたの性格のせいでフラれた、みたいな状態なら、なおさらそうです。

料理中に指を切って、ばんそうこうを巻いて1週間したら傷がきれいに治った。
それと同じで、元彼の中のあなたという傷を癒す期間が必要なんです。
復縁の可能性を100%にするために、絶対に必要な期間だと言えます。

「冷却期間中は既読スルーされても大丈夫?」は陥りやすい勘違い

冷却期間中にはぜひ自分磨きを!

現在に問題があったからこそ、別れが二人に訪れています。
特に、フラれて別れている場合は、「今のあなたではだめ」の烙印が押されている状態だと言えます。
だからこそ冷却期間中に、自分磨きをすべきなんです。

落ち込んで、悲しんで。元カレ元カノとの思い出に1日浸ってみたり。やけになって毎日寝もせずゲームばっかりしていたり。
あるいは自分磨きを初めて、新しいことに取り組み始める。
人生は、何をしていても同じ時間が流れます。
それなら自分の糧になることに取り組んだほうが、あなたにとっての得になるのではないでしょうか?

自分磨きって、何をすればいいの?

自分磨きと言っても難しいことではありません。
一番手っ取り早いのは自分の外見を変えてしまうこと。
すぐに変化があり、気分転換にもなり、とてもいい自分磨きです。

たとえば髪の色を変えるだけで、見た目にこんなにも変化があります。

冷却期間の間は、とにかく自分磨きをしましょう! まずは外見を変える、それからあなたをより魅力的にするために、あなた自身に投資をしてください。

「でも、髪の色を変えるだけで自分磨きになるんでしょうか?」

これは復縁初心者さんにありがちな疑問です。
髪色を変えるだけでも、立派な自分磨きです。
メイクを変える。口紅の色を変える。それだけでのことでもいいんです。
自分磨きって聞くと、ハードルが高い気がしてなかなか手が出せない…と躊躇してしまいがちですが、ちょっとした気分転換程度でも、変わろうとしてやったなら、充分自分磨きといえると思います。

自分を変える=自分磨き。実はそんなに難しくないんです。

冷却期間の間は、ひたすらに自己分析をしてみて、別れの理由から考えられる、自分の悪かった部分を探しましょう。思い当たるその部分を徹底的に改善していかなければなりません。

あなたが変われれば、恋愛観もアップデートされ、復縁により近づけます。
ただし……

冷却期間も自分磨きも、やれば必ず復縁できる! というものではありません。

元カレ・元カノとよりを戻したいから、冷却期間を設ける。
重たいから別れたいとフラれたから、自分磨きで自分を変える。
そういう風に、目的があって行う事です。
冷却期間が不必要だった復縁も中には存在しますし、冷却期間が三日だった、あるいは三年だった…というようなケースもあります。

・何のために冷却期間を置いているのか。
・何を行うための冷却期間なのか。

一度考えてみましょう。

冷却期間後、どういう内容でLINEすればいい?

冷却期間を終えたあとは、相手へLINEやメールを入れてみましょう。
でもいつもの調子でLINEをしてしまったりすると、下手をすれば復縁が遠のいてしまう可能性も…。

最悪のLINEパターン

復縁の叶わない最悪のLINE
これは最悪のパターンです。
ジョークにもできない重たい内容は絶対に避けるべき。
あくまで自然に、久しぶりに連絡を取った友人という距離を保ってください。
相手はあなたの鏡といえます。あなたの態度やLINEの内容で相手の態度も今後の未来も変わってきます。
もしもどんなに頑張っても相手に嫌味しか言えない状況なら、冷却期間が足りていません。
何が起きても復縁を最優先したいと思えるようになるまで、元恋人に連絡を取るのはやめておいたほうがあなたのためです。

最善のLINEパターン

これなら復縁可能かも?冷却期間空けの最善LINE
こちらは最善のLINEパターン。
まず大前提として用事があって連絡をしているのがわかります。
そして元恋人がなぜ呼ばれたのかの理由もはっきりしています。軽めの自己主張もあり、返事を促す誘導も完璧です。
文字では気持ちがすべて伝わり切れませんから、冷静に、理論づいた文章を送ることで、
元恋人の警戒を解くことができます。
用件だけのLINEですから、フラれた過去はもうふっきれているという印象をつけることができます。

気軽に返信ができる、感じのいいLINEを心がけましょう。

恋愛において

ただし、ここで言っているのはあくまで指針です。
もしも元恋人の反応が指針とは違うものだったら、相手に合わせてアプローチの方法を変化させていく必要があります。

たとえばいくら軽めの内容でLINEをしたとしても、相手から「もう連絡しないでくれ」と言われてしまったなら、それ以上はNG。

おとなしくLINEをそこで終えてしまいましょう。
この場合、元恋人はまだあなたの事が思い出にもできていません。さらなる冷却期間を置く状況が必要となります。

あるいは、あなたが重ためのLINEを入れてしまったとしても、元恋人から「やり直したい」と言われるかもしれません。

そこで「いいえ、私はもうあなたとの過去はふっきれています!」という態度をとってしまえば、復縁はなくなってしまいます。思いもよらない状況が訪れた場合、相手の真意を訪ねる事が先決になります。

問題が起こったときは、何もかもを指針の通りにするのではなく、まず自分でどうしたいのかを考え、どうすれば元恋人を振り向かせられるかを考え、思いつかなければ、世にあふれる指南書や指針を確認して、ヒントを得ながらさらに考えていく。
復縁をするということイコール、その繰り返しです。迷いながら進んだ道は、正しい未来へつながっています。

復縁奥義「LINE中のちょっとした気遣い」

時間を気にせずいつでも自由に連絡が取れるのがLINEやメールの強み。
だからこそ、少しの気遣いが相手への好印象へつながることが多いんです。

LINEにこういう気づかいを織り交ぜるだけで、相手にとって癒しの存在になれる

あいさつや気遣いを重たくならない程度に織り交ぜて、相手にとってほっとできるような、元気が自然と出てくるような、癒しの存在になれるようにLINEを送りましょう。

でも、どんなLINEで相手が喜ぶのかわからない…

そんな時は、「この人はどんなふうに言われたらうれしいだろう?」と考えてみてください。
どんなふうにされたらうれしいだろう、悲しいだろう、怒るだろう、喜ぶだろう…相手をたくさん観察していれば、おのずと見えてくるものです。
相手の欲しい態度、相手の欲しい言葉、相手のしてほしい事を与えてあげられれば、相手にとってあなたはなくてはならない存在になれます。
LINEも同じで、相手が喜ぶ話題や言ってほしい言葉が必ず存在しているはずです。
そういう言葉や態度を模索していくのも、有効な手段です。

疲れた時、あなたが会いたいな~!と思う人は誰ですか?
まずはこれを、思い浮かべてみてください。

身も心もくたくただけど、会いたい相手

元カレ元カノ、好きな人はもちろんかもしれませんが、話を聞いてくれるのがうまい友達だったり、気兼ねなく話せる先輩や後輩、同僚や友人だったりしませんか?
それはあなただけのことではなく、あなたの元カレ元カノも同じなんです。
なんとなく答えが見えてきましたか?

元カレ元カノが会いたいと思える友人になる

気兼ねなく話せて、気兼ねなく会えて、楽しく仲がいい友人。
元カレ元カノにとって、そういう存在を目指しましょう。
相手に会いたいと思ってもらえる位置というのは、そういう人が立てる場所です。

友達として見られすぎて、よりを戻す感覚にならないかも?と心配しているならその心配は無用です。「友達としてしか見れない」というのは、そんなに仲のいい友達じゃない場合を指しています。

身も心もこの人じゃなきゃダメだ!と感じる相手とは、恋愛関係に発展しやすいものです。

元カレ元カノのこと、あなたはよく知っているでしょうから、相手がどんなことを言われればうれしいのか、どんなことをしてもらえると幸せな気持ちになるのか。
これまでの経験をもとに、手取り足取り元カレ元カノに尽くしましょう。
「やっぱり元カレ元カノだからわかってくれてるのかな?」と相手に思わせることができれば最高です。
復縁したいなら、まずは相手の大親友になること!

復縁・恋愛において、LINEがすべてなわけではない

今遠く離れているからLINEをします。
会って話せないときだから、LINEをしています。
LINEそのものが目的になっていると、理由があってLINEで連絡をしているという事が見えなくなってしまいがちです。
手段と目的を履き違えないようにしましょう。

メールやLINEで簡単に連絡が取れるのはいいことですが、簡単だからこそないがしろにしてしまうような部分があります。
顔が見えないからといって、意地悪を言いたい気持ちになる時もあるかもしれません。LINEはあくまで手段です。LINEが目的になってしまうと、LINEそのものに依存をしてしまうという、恋愛なんだかよくわからない状況が出来上がります。

もちろん復縁のための手段だからといって、やりたい放題やっていいわけでもありません。返事が欲しければ返事が来るようなLINEを送るべきですし、
LINEじゃ面倒だって場合はいっそ電話をしたり、会いに行ったりしてもいいのです。(それが許される状況ならですが)
その場その場で何を使って、どの目的を得たいのか、しっかり考えながら行動する。復縁において大切なことです。

LINEがほしいのではなく、元彼から肯定してほしいだけ

LINEが返ってくると、あなたは自然とそれが肯定だと思っています。
相手に話しかけて返事がもらえた=自分を肯定されたことだと思い込んでるんです。

どうしてLINEの返事が肯定になる?答えは単純です。

人間、呼びかけに否定でない反応があるということは、すなわち肯定だと受け取るからです。
一度肯定を受け取ってしまった自己評価が低いあなたは、どんどんまた肯定がほしくなってきます。
しかも、どうせなら大好きな人から肯定されたいですよね。
これが元カレに繰り返しLINEを送ってしまう原因です。

寂しいときや悲しいとき、元彼にLINEしたくなっちゃう人っていうのは、その寂しさや悲しさを元カレからの肯定で埋めようとしてるんですね。

LINEを連投しないためにはどうしたらいいのか?

寂しいときや悲しいときは自分のその寂しさや悲しさと自分自身が向き合わないと、寂しや悲しさの解決はありえません。
元彼からお手軽な肯定を受けて承認欲求を一時的に満たしている場合じゃないんですね。
もっと自分自身の心にしっかり向きあわないと、一生元彼や元元彼にLINEを送る人生になっちゃいます。

解決方法は意外と簡単。

悲しいときは、どうして悲しいのか考える。
悲しい理由を感じたあなたは、なぜそう思ったのか考える。
悲しい気持ちはどうしたら消えるのかを考える。

元カレからLINEが来ると嬉しい、本当の理由。

復縁に効く即効性の特効薬はない

復縁がしたい人たち、皆さん初めは「今すぐ元カレ元カノとよりを戻せる魔法のような方法」を探しています。
復縁ゼミの中の人ももれなくそんな感じでした。

「冷却期間がいるのはわかったから、冷却期間中にどんなLINEをしたら元カレが振り向いてくれるかを教えてよ!」

と思って復縁ノウハウを読み漁っていました。

でもそんなもの、ないんです。

復縁ノウハウを書いた人が成功した・あるいは成功するであろうと思っているLINEの例文しか、インターネットには存在していません。
私の元カレと私が復縁できるLINEの例文は、この世では私しか知らないことなんです。
そしてLINEの内容というより、どんな私がLINEを送るかで、元カレの気持ちが決まってしまうんです。

全部自分でやらなきゃいけないんだ……

当たり前のことなのに、気づいたときはショックでした。
自分でやってきたことの結果が復縁につながる。
誰かがなんとかしてくれるみたいな気持ちが、どこかにあったのかもしれないです。
当事者なのに他人事なときって、問題を客観視できていないときですよね。

環境が悪かったなら、環境を変える。
あなたが悪かったなら、あなたが変わる。
相手が悪かったなら、現状を見直す。

簡単なようですが、恋愛をしていると忘れてしまいがちです。
毎日、少しずつ問題を解決していく事で、少しずつ復縁の道は拓けていきます。

別れの理由を解決するのが、復縁への唯一の近道

別れた理由を解決できたほうが復縁後も長続きすると訴えるクマ美

別れた相手とよりを戻すというのは、また同じ理由で別れてしまうかも? という恐怖がつきまとうもの。
ですが、逆を返せば、別れの理由を解決さえしていれば、二人の間には何も問題がないという状況になります。
別れの理由を解決し、よりを戻したカップルは、普通のカップルよりも長続きする・結婚の確率が高いという統計も出ています。

このように、別れの理由を解決できてからする復縁は、あなたの将来、元カレとの未来の恋愛へにつながっていきます。

あなただけじゃない! 陥りやすい復縁の悩み

復縁を目指している間、絶対にしてはいけないNG行動というものがあります。
相手から嫌がられているのに相手に付きまとう行動。
連絡をしないでくれと言われているのに連絡を入れ続ける行動。
いわゆる、世でいうストーカー行為というやつです。

あなたがそうなる可能性はゼロじゃない

「ストーカーとかするわけないじゃん!」 と思っていても、フラれたショックで何も見えていないときは、感情のままに行動をしてしまいがち…。

SNSに焦って病みLINEを連投してSNSに病みポエムを吐くクマ美
元カレとよりを戻したくて焦るあまり病んでるクマ美
焦ってストーカー行為を働くクマ美

こんな風になってしまったら最悪です!
こうなる前に焦りによるNG行動の知識を増やしてください。
焦りが生んだ行動や言動は、絶対に、いい結果にはなりません。
焦る気持ちでいっぱいいっぱいにならないためにも、自分をコントロールする! これがとても重要になってきます。

冷却期間中に陥りがちな「焦り」への向き合う方法/受け流す方法

自分をコントロールできるようになり、生まれ変わって元カレとよりを戻すことに成功したクマ美

復縁NG行動へ繋がる感情は、焦りにより自分がコントロールできない状態で起こります。おかしな行動をしてしまわないためにも、自分自身の感情を自分でコントロールするのが大切です。
自分をコントロールするために必要なのは、やはり大切なものをたくさん増やす事です。元カレ・元カノだけに比重がかかっていると、焦る気持ちも大きくなる分、なおさらめちゃくちゃを言う・してしまうし、ちょっとした事で傷ついて、いわゆる「病み」という状態に陥ってしまいます。
ですので、趣味や仕事や家族、友人関係などが非常に大切になってきます。
興味があるものを増やせば人生も、人間としても豊かになれます。恋愛だけがすべてだとせず、いろんなものにアンテナを張ってみましょう。

元カレ元カノへの執着を断ち切るために出会いを探してみる

元カレ元カノへの気持ちは執着か?それともあなたじゃなきゃダメだという唯一か?
自分磨きや冷却期間、感情コントロールの訓練など…、色々やっていく間に、復縁したいのか、今寂しいだけなのか、相手じゃなきゃダメなのか、別れたショックでわけがわからなくなっているだけなのか…。そんな風に迷ってしまうときがあります。
そういう、元恋人への気持ちがわからず、袋小路に迷い込んでしまったときは……。

積極的に出会いを探しに行ってください。

元恋人を無理に忘れるということではなく、誰と比べても元恋人じゃなきゃダメだ! という気持ちがあなたにあるのかを確かめてください。
もし、あなたが誰と元恋人を比べても、元恋人ではないとダメだと思うなら、その気持ちは執着でもなんでもありません。元恋人ではないとダメだという唯一無二の気持ちです。
そういう人は、後悔しないためにも、復縁という選択肢を選ぶべきです。

復縁したいか迷ってる?診断でチェック!

ずっと忘れられない人がいるけど、諦めきれていないのか・諦めたいのか・そもそも本当に諦めたいと思っているのか、今の自分に必要なものはなにか……など。
簡単な質問に(はい)か(いいえ)で答えるだけで、あなたの深層心理から元恋人への潜在的な依存状況と復縁の期待値を解説付きで診断!
元カレ元カノの事で迷いに迷っているあなたは、是非チェックしてみましょう。

Q1
今あなたには恋人がいる

冷却期間・元カレ元カノへの依存・別れの理由…あなたの悩みはどれ?

復縁は「あなたが自分で引き寄せる。」

あなたは今、楽しんで復縁のための自分磨きができていますか?

一生懸命やっているのになかなか進展しない……
みんな幸せそうなのに私だけ結果が出ない……

そう思っていませんか?
もしそうなんだとしたら、今取り組んでいるやり方があなたに合っておらず、あなた自身が楽しめていないからかもしれません。
楽しんで自分磨きができて、さらに望んだ結果が手に入ればこんなに最高なことはありません。固定観念にとらわれて自分をいじめてしまうのではなく、ハッピーな気持ちで自分を変えられたら素敵ですよね。
復縁の方法に答えはなく、またムリにやるものでもありません。
楽しんで、前を向いて、変われた自分をトコトン褒めてあげて、そうして復縁が叶う…これは一般的に引き寄せの法則と呼ばれているのものです。

楽しみながら前向きにやるからこそ、復縁は成功するのです。

ツライことを続けていけばネガティブになりますし、報われないと感じているあなたは、頑張る方向性を間違えてしまっているのかもしれません。

自分に合った自分磨き・復縁方法を

復縁は、自分に合ったものを楽しみながら続けていくことがもっとも大切です。これさえやればうまくいくというような絶対的なマニュアルはありません。
誰かが成功した方法を実践しても、100%成功するわけではありませんし、「これをやらなくてはいけない」というような義務的な感覚を感じているとしたら……

その復縁方法はあなたに合っていないというサインです。
思い切ってやめてしまい、ほかの方法へシフトチェンジしましょう。

あなたにぴったりのやり方なら、肩の力を抜いて楽しめるはずですし、楽しんでできることならきっとうまくいく気がしませんか?



いかがでしたか?

復縁ゼミのノウハウは、他と一味違います。
ライターが実際に実践し、復縁に成功したもののみをピックアップ&アドバイス!
あなたにピッタリ合う方法を選んで、Let's復縁!
役に立ったと思ったら、シェア/拡散お願いします!