診断結果・潜在依存度100%復縁期待度10%未満

診断結果・潜在依存度100%復縁期待度10%以上

元恋人以外幸せになれる相手がいないと盲信するがんじがらめ状態

あなたは以前好きだった人のことを忘れることが出来ず、いつも

「こんな時あの人がいてくれたら」
「あの人と一緒ならもっと楽しかったのに」
「あの人ならこう言ってくれたはず」
「あの人なら…」

と心のどこかでいつも考えてしまっています。

山崎マサヨシさんの歌詞に出てきそうな、そんな素敵な人と出会えたあなたは幸せものですね。

世の中にはそんな相手に出会えないまま妥協でパートナーを決めてしまった人もいるでしょう。
ただし、それがかえって新しい恋の始まりや、環境の変化にも悪い効果を与えてしまっている原因でもあります。
今の生活が楽しくないから、余計にかつての恋人と過ごした日々が眩しく見えることだってあるんです。

今のままではあなたが相手のことを想えば想うほど、言動が裏目に出てしまい、
相手との距離が開いてしまうでしょう。

落ち着いて一歩離れたところから見てみよう

依存度が高いあなたはその人のいいところばかりが思い出されてしまいがちです。
悪いところを見ようとしない癖をつけるといざ復縁を果たした後でも主導権を取られてしまったり、こんな人だったっけ?
と思うような関係を築けないまま、また悲しい結末を迎えることがよくあります。
まずは冷静によい部分、悪い部分をまとめてみましょう。

他にもさきほどお話しした通り、元恋人に執着するあまり今の環境を素直に受け入れることが出来ていない可能性もあります。
どこか冷めた目で見ていたり、楽しくないと決めつけてしまうと余計過去に囚われてしまう原因になるでしょう。
また、焦る気持ちばかりがはやって過度なコンタクトなど相手の気持ちを考えない行動をとりがちです。
大事な人だからこそ距離感や連絡方法などを大切にしましょう。

復縁=幸せではない!究極の2段構え

気持ちを整理して、それでも元恋人が必要だというのであればそれは本当の気持ちでしょう。
キッカケさえあればまた以前のように笑いあいたい…。
もう一度あの人に振り向いて欲しい…。
想いは募るばかりです。

しかし、元恋人はどう思っているのでしょう?
別れるまでに至った相手の心理状況を想像して見て下さい。
この診断結果のタイプだとあなたの愛が重く感じたり、良かれと思ってしたことが相手にとってはありがた迷惑に感じてしまっている人が多い傾向にあります。

自分と相手が考える付き合い方にズレがあるとしたら、今あなたはかつての恋人とヨリを戻すための準備はできていますか?
それだけ認めている相手に相応しい自分だと言い切れますか?
あなたの恋心はとても一途で純粋で
素敵なストロングポイントであり、表現次第でウィークポイントにもなる諸刃の剣です。

別れてからこれまでどういった時間の過ごし方をしてきたか。
相手との関係を見つめ直した時に、自分が相手に好かれていた部分や至らない部分に気づいたはずです。
長所は伸ばし短所はなおす。
付き合っていた時よりもあなたが魅力的であることと思いやる気持ちが大事です。

しかし、残念ながらあなたがどんなに努力しても成就することの無いことだってあります。
単純にあなたの運命の相手じゃなかったんです。
あなたにもっと相応しい相手がいただけだと、「今」大好きなあの人とヨリを戻すことが一番の幸せではないということを忘れないでください。
逆に言えばあなた自身が自分を磨くことによって他にいい人を見つけることだって、日々を充実させることによって気持ちが変わることだってあるんですから。
自分に自信が持てるようになって、いつか相手が気づいた時に後悔させてやればいいんです。
その時になって向こうからアプローチされたら検討してあげればいいんです。
潜在依存度の高いあなたはそれくらいの心の余裕を持つことをオススメします。

投稿者:復縁ゼミ