診断結果・潜在依存度80%復縁期待度20%未満

診断結果・潜在依存度80%復縁期待度20%未満

思い切り元カレ・元カノに依存にしている割にどこか引っかかる

今のあなたは昔の恋人に対してかなり依存していると言えるでしょう。
ふとした時にその人の存在が引っかかって、

「もしあの人が今いたら」
「あの人ならきっとこう言ってくれたはず」
「私のことを受け止めてくれるのはあの人しかいない」

などと考えることが多いのではないでしょうか。

しかし一方で今の自分に自信が無かったり、必死に悪い部分を考えて元恋人の存在を忘れようと努力している節もあります。
ヨリを戻したい願望が強く、それでいて素直に認めることが出来ないのがあなたです。
もしくは、すごく嫌いなところがあったはずなのにそれを見ないようにしている人もこの結果が出る傾向にあります。
自分を差し置いて元恋人が幸せになるのが許せない!なんて考えている人がこの結果が出る傾向にあります。
次の項目からそんなあなたに対する復縁への効果的な処方箋をお出ししましょう。

自己分析と、元恋人のいいところわるいところを書き出してみる

盲目になりがちなあなたには気持ちの整理が大事です。
すぐに結果を求めることよりも、まず今やらなくてはならないことを把握しましょう。
まず相手があなたのどこが好きでどこが嫌いだったのかを冷静に見つめ直してみてください。
それから、相手の好きだったところと、ここは嫌だなと思っていたことをまとめてみましょう。
相対的になぜ復縁したいのか、相手からどう見られていたかが見えてくるはずです。
相手に好かれていた部分、嫌われていた部分、自分に足りないものや直すべきこと、磨くべき個性が浮き彫りになったことでやっと復縁への第一歩が始まりました。

SNSを利用した効果的な復縁アプローチ方法

よく元カレ、元カノの検索に付随して「楽しそう」というワードが引っかかるのを目にします。
あなたが気になるように相手もあなたのことが気になってはいるはずです。
SNSや共通の知人を使って目につくところで近況を載せておきましょう。
楽しそうに過ごしている人を見ると嫉妬して羨ましいと感じたりそこに加わりたいと感じるものです。
それが元恋人なら余計にそう感じると思いませんか?

相手が興味を持っているジャンルを把握しているあなたなら、より効果的に相手の心をくすぐることができるでしょう。

特に注意が必要で絶対にしてはいけないのが病んでるアピールなどの投稿です。
寂しい、つらい、楽しくない、元の鞘に戻りたいなど人目につく場所であえてアップすることは気持ち悪がられたり、別れて良かったと思われてしまいます。

継続×根気=復縁力

ついついムダに連絡を取ってしまったりと、あなたがまだ相手に気があるのがバレバレな行動を取っていませんか?
パワーバランスはいい関係を築いていくのに重要な要素です。
相手がまだ復縁にノリ気じゃないのにプッシュしてしまうと、

「なにをしてもあいつは自分のことを好きだから適当に扱っても大丈夫」
「とりあえずキープして他にいい人が見つかったらそっちに乗り換えよう」

なんて思われてしまったり、逆に煙たがられて嫌われてしまう可能性だってあります。

「どうしてこんなに相手のことを想っているのに伝わらないんだろう」

なんて考えるのはあなたが自己本位な考えをしているからに他なりません。だからアプローチの仕方を間違えると思うような効果が得られない。
相手の状況・様子をうかがってかつての感情をうまく揺さぶりましょう。
短期間で復縁できる人もいれば1年2年、道端ジェシカさんのように5年かかった人や、東野幸治さんのように10年かかった人もいます。
お互いにとって本当に必要な人であれば何年かかろうときっと元の鞘に戻れるはず。
諦めずに根気よく、自分が出来ることを積み重ねていきましょう。

投稿者:復縁ゼミ