診断結果・潜在依存度60%復縁期待度20%以上

診断結果・潜在依存度60%復縁期待度20%以上

心優しきウジウジさん

あなたは過去の恋愛を引きずりつつも勇気が出せずに、せめて元カレ・元カノが幸せになってくれたらと願う、臆病でやさしい人です。
きちんとした理由を聞けなかったり、納得の行くような別れ方をしていないままずっと心残りになっている人がこのタイプには多く、それでも一所懸命前を向こうと努力しているのではないでしょうか。
交際期間中にも自分の意見をうまく伝えることが出来ず、後から言って険悪になった、
もしくは相手に嫌われるのを恐れて主導権を握られてしまっていませんでしたか?

そんなあなたに対して元恋人がどう感じていたか、想像してみるといいでしょう。
復縁を希望する場合でも次の恋愛に進む場合にも、接し方を変えなくては同じ失敗を繰り返してしまう可能性が高いです。

ワガママなのは悪いことじゃない

嫌われることや、面倒臭いと思われることに強い抵抗があるあなたはついつい自分の意見を引っ込めて相手に合わせがちです。
それが相手にバレないようにさり気なく出来て、さらには自分の中で消化出来ていれば問題無いのですが
顔や態度につい出てしまったり、ストレスとして溜め込んでしまっています。
どこかで発散してうまく相手を立てつつ誘導出来ればそれもいいでしょう。

合わせているつもりが
「自分の意見がない」
「後から言うくらいならなんで最初から言わないの?」

と思われることもしばしば。

内心相手に合わせてあげるか、と思いながら「(相手)の好きな方でいいよ」と言ったような伝え方をしていないか注意して見てください。

例えば、
「私は(相手)も好きな俳優が出てるAの映画がいいと思ったけど、Bの映画も楽しそうだね」
「今日は(相手)が好きなおかずを作って家でゆっくりすごしたいな」

など、相手を上手に転がしながら自分の意見を伝えることが出来れば、他の面では非常に優秀なので、誰が相手でも長くよい付き合いが継続できるタイプです。

遠慮がちな優しさはあなたの魅力である一方、お互いの関係を崩す可能性もあることを覚えておいてください。
ただ自分の意見を押し通す自己中心的なワガママは嫌われますが、ちゃんとお互いのことを考えた上で見せるワガママは相手との絆をより強めてくれるでしょう。

完全に復縁するまでの道のりは険しいかも

先述した、自分が変わること以外にも元カレ・元カノがあなたの魅力をきちんと思い出してくれるかが肝心で、ヨリを戻すまでには長期戦を覚悟して根気と努力を続ける必要があります。
潜在的な依存度はかなり高いので焦って結果を求めると失敗する可能性が高いです。
相手を再び振り向かせるだけのポテンシャルは持っているので、付かず離れずでお互いの向き合い方を見定めて行きながらじっくりと愛を育んで行きましょう。

投稿者:復縁ゼミ