診断結果・潜在依存度20%復縁期待度30%未満

診断結果・潜在依存度20%復縁期待度30%未満

現実逃避の自称サバサバタイプ

あなたは悪い意味で過去の恋人に対して縛られてしまっているかわいそうな人です。
とっくのとうに終わった恋、もう気にしていないなどと周りには言っている癖に本当は別れた恋人に対して幸せになってほしくない、自分以外と幸せになるはずがない。
けど、実際にどうなっているかは気になっていながらも「怖くて」知りたくないという心理状態が表れています。
逆に言えばあなたは前を向こうとして努力している。
過去は過去として捉えて次に活かそうという意思が感じられます。
それが却ってあなたの復縁を邪魔している大きな要因になっていることでしょう。
なぜなら、本当にヨリを戻したいなんてさらさら思っていなくて、完全に元カレ・元カノのことを吹っ切れているなら最初からこの診断を受けていないからです。

恋愛潔癖症

このタイプの人の多くが浮気や交友関係に敏感で価値観に合わないことを拒絶しがちです。
後から考えてみるとそこまで気にすることじゃなかったり、
どうしてあんなに怒ってしまったんだろうと後悔するようなことがないですか?
元カレ・元カノもそんなあなたの言動が煙たかったり、怖がっていたりしています。
お互いの取り決めなど意識のすり合わせはもちろん、それでも細かいことが気になって不安になってしまいます。
あなたは相手の精神年齢に合わせてしまうと疲れて消耗してしまうタイプですので、少し大人になり寛大な気持ちを持ってあげることでうまく行くでしょう。
自分の中でうまく消化出来ないストレスは別のところで発散させましょう!

元恋人の方が諦めようとしてる?!

過去を引きずらない、サバサバとしたキャラを付き合っている当時から知っているあなたに対して、今更執着してもきっとムダ、手遅れと思っているのは相手の方かも知れません。
吹っ切れているように見せることによって、相手の方からは恋愛対象から外れて、友達にしか見えなくなることもあります。
あなたが周りからのイメージや自分のプライドが邪魔をしてかつての恋人のことを諦めています。
自分の殻を破って正直に自分と向き合うことから始めてみましょう。
今までの努力の甲斐あってか、客観視することはあなたにとってさほど難しくはないはずです。
素直にさえなれればあなたの場合、復縁の期待は低くありません。
お互いに冷却期間も取れてフラットな気持ちでまた向き合えるかどうかはあなた次第。
友達としてやっていくこともできるタイプですので、焦って関係をはっきりさせるよりは、好意は見せつつ時間をかけてじっくりと向き合ってみるのもいいでしょう。

投稿者:復縁ゼミ