復縁

それって本当に「重たい」だけなの?フラれる女の改善点3つ

復縁が叶わないのは、愛が重いのか、それともほかの理由があるのか……

毎回、毎回、フラれてしまうあなた。
毎回、毎回、フラれるたびに、自分の愛が重すぎるのかな…と考え込んでしまうあなた。
それって本当に「愛が重い」という問題ですか?
もしかしたらあなたはあなたが思う以上に、「愛が重い」人間じゃないかもしれないですよ?

重たい女チェック①それってほんとうに「愛が重い」なの?

相談者1
相談者1
3か月前、彼氏にフラれました。彼氏が大好きだから毎日LINEをしてました。
たまには彼氏からもLINEをしてくれたらいいのにな~って……。そのうち、彼氏が私を大事にしてくれてない…と気付いてしまい、
彼につらく当たり始めてしまいました。それが原因で喧嘩別れ…。
いつも別れるときはこんな風になります。私の愛情が重たすぎるのが原因だってわかっています……。

こういうパターンは、非常によくあるパターンです。
星の数ほどあるのではないかと思います。このパターンの原因はただ1つだけです。

愛情が重たいのではなく、愛情の押し付けが原因です。

重たいのは愛情ではなく、あなただったんです。

重たい女チェック②あなたがしたいようにする=「愛が重たい」ではない

相談者1さんは彼氏に毎日LINEをしていたといいます。
そのうちに彼氏からもLINEをしてほしいという想いが生まれてしまいました。

この場合の問題点

この点、彼氏が毎日LINEをしてくれといったわけではないんですよね。
彼氏も意地悪してLINEを相談者1さんから送らせようとか、じらして楽しもうとかは思ってないですよ。
相談者1さんが勝手にしたことに見返りを求めてしまったのが原因です。
ただそれをやめればよかっただけの話なのです。

頼まれていないことはしない。

相手に、「こうしたらうれしいんじゃないのかな」と思うことをしてあげるのは大切です。
けれども、本当に大切なのは、「相手が望んでいるからしてあげる」ことだと思います。

フクエンジェル
フクエンジェル
でも毎日LINEが来るなら、相談者1さんの彼氏も、ちょっとは彼氏のほうからLINEしてあげたらよかったですよね。
でもそれができなかったからこそこうなってしまっている。おそらく相談者1さんの彼氏はLINEにそこまで執着しない人なんでしょう。

重たい女チェック③”彼氏のためにやっている”という大義名分を捨てよう

彼氏のためにやっているのか、自分がやりたいからやっているのか、見極めるのは大切です。
自分がおにぎりが大好きだから彼氏に毎朝おにぎりを食べさせてあげるのと、
彼氏がおにぎり大好きだから彼に毎朝おにぎりを食べさせてあげるのでは、
ほとんど同じように見えて、全然違います。

どういうことなのか、例を見てみましょう

彼氏は朝ごはんにパンが食べたいと思っているかもしれない。
朝は胃が重たいからごはんを食べたくないと思っているかもしれない。
でも大好きなあなたがしてくれることだから、受け止めるしかありませんよね。

それに、別にご飯が嫌いなわけじゃなければ、黙ってそれを受け入れます。おいしいと食べてくれるに決まっています。大好きな人がしてくれたことですから。

本当は自分でパンを焼いて食べたいけど、起きたらすでに準備がしてある。

それなのに、「たまにはあなたもやってよ!」 なんて言われたら、相手からしてみたら「????」としか思えないわけです。

勝手にしていることには見返りを求めてしまうもの

「勝手にしてるからいいの。」
「私がLINEしたいからしてるの。」
「彼が嬉しいかな?と思って、いつもこうしてるの…まあ何もお礼とか言われないんだけど(笑)」

あなたが勝手にしていることでも、勝手にしてしまっている以上、見返りを求めてしまうのは人間として当たり前のことです。
見返りを求め始めてしまうともうそのことしか考えられず。ああしてあげたのに!こうしてあげたのに!といつか爆発し、相手に詰め寄ってしまう未来も遠くありません。

どれだけ身勝手なことか知るべき

そんな風に突然言われたら、相手からしてみたら意味不明に決まってますよね。
勝手にしたことに見返りを求めて喧嘩になって。
相手はわけがわからないのに、あなたからしてみたら「合わない」とか「そういうところが無理」という言い分になるのでしょうか。こんなの、身勝手もいいところです。

始めは些細なことだったはずなのに…

それが続いたらどうなるでしょうか? 相手はだんだんウンザリしてきてしまうと思いませんか?
あなたの状況をうまく言葉で説明できず、なぜあなたがそうなるのかもわからず、結果、「重たい」と言われてしまうと思いませんか?
あなたが思っている以上に、相手は鈍感です。だから言わないとわからないし、勝手にした気遣いに特段お礼を言ってくることもありません

そんな風に割り切らない限り、「勝手にやってあげちゃう癖」は克服できないように思うんです。どうでしょうか?

あわせて読みたい
復縁、元カレ、元カノ、相手の態度、甘やかす、察して
あなたはどっち?元恋人から「頼られる」と「使われる」は全然違う。忘れられない元彼との復縁の可能性をあげていくために、元彼を許し、与え、甘やかすのは間違いではありません。が、やり方を間違えると、あなたを都合のいい女扱いしてくるかもしれません。 そうならないための方法、考え方、実践&復縁済みのマル秘ノウハウをご紹介。...

元彼元カノは赤ちゃんじゃない

「これをやってあげたら喜ぶかな」というのは、例えば相手が欲しがっていたものを見つけたとき――売ってるけど買う? とLINEして、是非お願いしますと言われて――はじめて成立するようなことです。
自分でもできることを率先してやってあげる、というのは、相手への気遣いでもなんでもなく、ただ相手を赤ちゃん扱いしているだけのこと。
また、自分でできることを相手に頼んだり、思い通りにしてくれなければ怒ったりするような人も、赤ちゃんそのものです。
「そのくらい自分でできるよ」と感じることを相手に求めたり、相手に施したりするのは、もうやめにしませんか。

重たい女チェックまとめ・「重たい」のは「愛」ではなくて「これまでのあなた」

彼を愛しているなら、方向性を変えていきましょう。
愛しているから、彼のしてほしいことを知ってから行動をしましょう。
勝手にやって、喜んでー! ねぎらってー! お返ししてー! ではほとんどジャイアンのようです。
彼のために何かがしたいのなら、彼がしてほしいことをしてあげて喜びを感じたほうが健康的です。
してもらえてうれしい、してあげてうれしいのwin-winの関係がそこにはあります。
かみ合っていないと感じたら、まずは話し合いの場を持ちましょう。
相談者1さんもあなたも、改善点を改善できれば、復縁はきっとすぐに叶うはずです。

いかがでしたか?

復縁ゼミのノウハウは、他と一味違います。
ライターが実際に実践し、復縁に成功したもののみをピックアップ&アドバイス!
あなたにピッタリ合う方法を選んで、Let's復縁!
役に立ったと思ったら、シェア/拡散お願いします!