復縁

男性が追いかけたい女バンビになれれば復縁目前★

元カレから、追われる女になる!

フラれる、というのはどういうことか考えたことがあるでしょうか?
環境のせいで別れた場合は、どちらかがフラれる、というような状態では言い表さないと思います。
喧嘩をして、もうダメだと言われてフラれる。
相手があなたのことが無理になったから、フる。という選択をする。
今のあなたではだめだから、相手は別離を選ぶ。

二度とフラれないためには、男性から追われる女性になること。

言葉にしてみるとショックなことかもしれませんが、
まずここを理解できないままだと一生復縁は不可能です。
本当に元カレを取り返したいのなら、彼が復縁したいとビシビシ感じる女性になることが一番の早道です。

そのためにはどうすればいいのか?

そんなこと言われたってどうやるの?! と思ったあなたに朗報です。
今日は「男性が復縁したくなる女性」とはどういうものなのか?
徹底解明していきます!

復縁したくなる女性になるための極意「追いかけたい」は男性の本能

歴史上、男性はいつも狩る側です。本能が追うことへ向いています。
すでに手に入っているものに対して、関心はあまりありません。
釣った魚にはエサはやらない…これってそういうことなんです。
また、心理学的にはスノッブ効果ともいわれ、男性ほどではなくとも
女性にもこの傾向がみられます。

スノッブ効果
【英】snob effects

スノッブ効果とは、他者の消費が増加していくほど、購買者個人の需要は減少するという効果のことである。アメリカ合衆国の理論経済学者であるハーヴェイ・ライベンシュタインによって提唱された。

スノッブ効果は、多くの人が所有している商品には希少価値がないため、自分は同じ商品を持ちたくない、あるいは、他の人とは違う商品を所有することで希少性への欲求を満たしたいという心理作用に基づいたものである。

ちなみに、スノッブ効果は、ハーヴェイ・ライベンシュタインの論文『消費者需要理論におけるバンドワゴン効果、スノッブ効果、及びヴェブレン効果』の中で述べられている。

スノッブ効果とは – IT用語辞典 Weblio辞書 より引用

 

簡単に説明すると……

・もう手に入っているものには興味が持てない。
・人と違う、人よりいいものを持ちたい。

という人間心理ということですね。

だからこそ、男性にとって特別で、追いかけたく、興味津々で絶対に手に入れたい存在になることが必要なんです!

男性が追いかけたい女性の基本

いいな~と思っている相手がいたとして、その相手が自分の思う通りの行動をしてくれたり、言葉をかけてくれたり、何の努力もする前に、私もあなたのことが好きだよ、と言ってくれたとしたら、もうその時点で男性にとってその女性は価値がなくなってしまうんです!
手に入ったものだから、追わなくって大丈夫。と安心しきってしまうんですね。

ですから、復縁がしたい!復縁がしたい!まだ好きなの!私を見て!と元カレに迫っても、
そもそも自分のものだから追いかけようという気になんてならない。
復縁OK!の返事はもらえないわけです。

もっと知りたい、追いかけたい、知らないことがたくさんある。
あなたが元カレにとってそういう存在になれれば、元カレの中で勝手にあなたの偶像=追いたい女像が出来上がります。

追いかけたい女像は勝手にあとからついてくる

まずは元カレに、元カレが知らなかったあなたのいい一面を知ってもらうことが大切です。
間違っても自分からアピールしてはいけません。
自分からアピールしても、それはただ媚びているだけになってしまいます。

他人の評価を上げることで、追いたい女性は爆誕する

相手が感じとれたり、ほかの人から「あの子のこういうところ、いいんだよね~」というような形で耳に入るのが一番ベスト。
元カレを特別扱いしたり、元カレにだけ優しくしたりするのもただの下心ととらえられてしまうのでNGです。
もちろん優しくするなということではないので、見極めに気を付けて。

妄想も大概にする

「最近、他部署の営業さんに言い寄られてるんだよね…」
こんな風に、イマジナリーライバルを登場させない。
実際にそういうことが起きていたとしても、彼に言ってはいけません。
あ、そうなんだ。もう相手がいるんだ。という風にとらえられてしまって、あなたのことは完全に範疇外になってしまいます。

構ってちゃんは追いかけたくない。手放したい。

彼にとってあなたが追いかけたい女なら。妄想上のライバル相手に彼も必死になるでしょうが、今はそうではありません。勘違いしないようにしましょう。

私はあなたに興味がないの

誰にでも親切で、仕事ができる美人の、プライベートが謎だとしたら。
ミステリアスだな、普段何してるんだろう、気になるな…と思いませんか?
それと同じで、元カレに何でもかんでも話してはいけません。

必要なこと以外、一切しゃべらない=ミステリアス

聞かれてもいないことを話すことはもとより、聞かれたとしても、洗いざらい話してしまうのはNG
質問にほいほい答えて元カレを満足させてしまえば、あなたのことは手に入ったと勘違いしてしまいます。
もっと知りたい、と相手に思わせることで、追われる女像を作り上げていきましょう。

一番の薬は人間的に成長できること

普段から皆に優し勝ったり優秀だったり、愛想がよかったり、人のことを褒めることしかしない人は、いつでも話題になるし、みんなから頼られます。
相手に謙遜させない程度にいつでも褒めてくれる人の周りには人が集まりますし、逆に皆からも褒めてもらえて、自己肯定感もどんどんあがっていきます。

難しいように見えるけど、別にそんなことはない

もちろん元カレにも優しく、他の皆と分け隔てなく接します。
自分の過去や、離れていた間のこと、余計なことは何も言わず、気になる人いる? なんてカマをかけられても、答える必要がないとばかりに笑って受け流す。
話していて食い気味になることなんてあるわけがなく、元カレはほかの人と同率だからもちろん誰かに言い寄られてるみたいな話もしない。
実際言い寄られてたとしても。

あなたの心掛け一つで劇的に変わること

やってみればわかりますが、まったく難しいことじゃありません。
心の中の幼稚な部分を一掃していくというのは、意外と簡単で楽になることです。
そして、元カノがそんな風に変わっていったとしたら、元カレとしてはどう思うでしょうか?
もう一度手に入れたい、と思いますよね。

あわせて読みたい
9年の時を経て…真実の愛が実を結ぶ。~復縁体験談・35歳、三浦さんの場合~
9年の時を経て…真実の愛が実を結ぶ。~復縁体験談・35歳、三浦さんの場合~「9年間、がむしゃらに生きていく中で、元カレを忘れられなかったこと、前しか見ていなかったことが人間的な成長をもたらしてくれました。復縁したくて取り組んだことは何もありません。運もあると思いますが、それが逆によかったのかもしれない」 9年の時を経ての復縁――離れている間、彼のことを思い、自然と自分磨きができていた。何年かかっても復縁は可能なんだということを教えてくれる、奇跡の復縁体験談。 ...

まとめ・イメージは大切

元カレの中にあなたが追いたい女だというイメージを植え付けてしまえば、あとは復縁まで一気に坂を転がる石のようにあっという間です。like a rolling stoneです。
A rolling stone gathers no moss、転がる石に苔むさず、です。
そもそも男性なんて、元カノという肩書だけですでにもはや俺のもの! くらいのテンションでいますから、もう誰のものでもない、自由な自立した女性になることが、一番大切なことです。
実践あるのみ! トライアンドエラーで復縁をつかみ取りましょう!

あわせて読みたい
復縁、方法、元彼、元カノ、復縁したい、可能性、きっかけ
これを読めば3日で嫉妬が消える! 嫉妬でフラれた場合の復縁方法復縁したい元カレに嫉妬をしていても、復縁は100%叶わないのをご存知ですか? 嫉妬心を捨てる方法、どのように復縁に挑めばいいのかの方法をわかりやすく解説しています。...
いかがでしたか?

復縁ゼミのノウハウは、他と一味違います。
ライターが実際に実践し、復縁に成功したもののみをピックアップ&アドバイス!
あなたにピッタリ合う方法を選んで、Let's復縁!
役に立ったと思ったら、シェア/拡散お願いします!