復縁

「冷却期間中は既読スルーされても大丈夫?」は陥りやすい勘違い

元彼、既読無視、既読スルー、冷却期間

復縁したい。冷却期間を置こう。その間、元彼にあいさつくらいはしておこう…とLINEの手をゆるめない方、たくさんいらっしゃいます。

元彼から急に既読無視の理由って?

冷却期間中はとにかく元彼に連絡をしてはいけません。

SNSも更新しちゃダメです。
元彼が見てないSNSならいいですが、共通の友達がいるならいつどんな形であなたの様子が耳に入るかわかりません。
やっぱり更新はしないほうがいいと思います。

なぜ冷却期間が必要なのかというと、あなたとの思い出を元彼の中で昇華してもらうためです。

のど元過ぎればなんとやら、じゃないですが、元彼は今あなたと別れて、あなたとの思い出をあまりよく思っていない状態です。
あなたがあなたの性格のせいでフラれた、みたいな状態なら、なおさらそうです。

料理中に指を切って、ばんそうこうを巻いて1週間したら傷がきれいに治った。
それと同じで、元彼の中のあなたという傷を癒す期間が必要なんです。
復縁の可能性を100%にするために、絶対に必要な期間だと言えます。

冷却期間の目安って?

あくまで目安になりますが最低でも1か月。普通の状況なら三か月程度取るべきです。
ただし冷却期間が必要ない状況も存在しますので、その辺は注意しましょう。
お互い別れたくないのに別れた・双方で復縁を望んでいるのがわかり切っている状態などですね。

原因があなたであり、あなたがフラれている場合など、相応の冷却期間が必要になってきます。

LINEを無視されているのは意地悪?

いいえ、意地悪ではありません。あなたは元カレに未練しかないと思いますが、元彼はあなたには未練が一切ありません。
元彼は別れたい、あなたはまだ好き、復縁したい。
この辺の温度差のこともしっかり理解しておきましょう。
復縁をしたいのはあなただけなんです。これから先復縁するまでずっと、元カレに何かを求めるのはタブー。
復縁においてのもっともたるタブーです。

あなたが元カレの心を動かす

復縁したくなる魔法も、LINEの例文も存在しません。
この状況で効く一言! などはあっても、フラれて一週間、激おこの元彼にこんなLINEをしたら一瞬で復縁できる! とか、そういうのは一切ないということですね。
努力を重ね、自分を磨き、新しい魅力を元カレにアピールして、元彼にとってもう一度追いかけたい女に変わる。
そうして元彼をどんどん自分に注目させて、告白までもっていく。
復縁できた後も、その状態をキープして、あなたの望む現状を継続させていく。
復縁とは努力の日々、そしてその日々を当たり前の日常に変えることなんです。

復縁とは「生まれかわったあなたが元彼と新しい恋愛をする」こと。

そんなことしなきゃいけないの? めっちゃめんどくさい…と思ったあなた。
たぶんあなたは完璧主義です。
何もかもを完璧にするのは100%ムリです。少しずつ自分を変え、少しずつ考え方を変え、体形も性格も一晩では変わりません。日々自分磨きすることを日常に組み込み、新しい趣味を作り人間関係もどんどん広げていく。
それをすべて、ムリのない範囲で行ってください。
ムリをして復縁できても、維持できません。維持できない復縁はただの時間のムダなんです。

でも、急に既読無視になったけど…それでもダメ?

「急に」既読無視される…というのはあくまであなたの感覚です。
元彼からしてみたら、積もり積もった何かがあったはずです。
あるいは今週からすごく忙しくなった、とか。そういう状態なら兆しがあったはずですし、それに気づけていないのはかなり元カレに興味がない状況といえます。
あなたはあなただけに夢中だということですね。
自分の気持ちを最優先せず、元彼がどういう状況かということに気持ちを割きましょう。

冷静になって考えてみる

というか元カノから延々、用事でもないよくわからないLINEが来ていたら。
普通の感覚なら、遅かれ早かれ既読無視にはすると思います。

 

急に既読無視=新しい恋人ができた?

これは十分にあり得ることだと思います。
でもそれってあなたがのんびりしてたから取られた、とか、そういうことじゃないので安心してください。
そもそも元カレはだれのものでもないんです。
新しい恋人を作るも、あなたを既読無視するのも自由。既読無視をされない方法はたくさんありますし、元カレに新しい恋人ができても復縁することは可能なんです。

ものは考え方ですし、あなたが何を一番優先したいのか、しっかり理解しておきましょう。

既読無視されたから脈がないと考えるのはあまりに狭量

未読無視=脈なし、既読無視=脈なし、そういう考え方はあまりにせっかちすぎる、という意識を持ちましょう。
忙しければ返事はしないですし、返事しなくていっか今度会うときでいっか、と思えば既読無視もあり得ます。
今度の休みに返事をしよう、とか、全然思うと思います。
自分のルールに当てはめて、他人の気持ちを勝手に決めないことも、復縁の可能性を爆上げする有効手段です。

まとめ・冷却期間中はそもそも連絡しちゃダメ。

既読スルーされても、冷却期間中ならいいんじゃない? という考え方は間違いです。
冷却期間中は一切元カレに連絡しない。あなたの存在を消す。共通の友人にもかん口令を敷く。
元彼にとってあなたが「もしかして死んだのかな…?」と思えるような状況にもっていくことがベストです。

連絡も取れず、何をしているかもわからかなかった元カノが、魅力的になりまくって元カレの前に現れた時の元カレのショックは計り知れません。
こんな最高の女性をみすみす手放したのか…?! と元彼は躍起になってあなたを追いかけてくるでしょう。
冷却期間中は、そうなる努力をする期間でもあります。

既読無視だからどうこうということはないです。

が、復縁の可能性をあげるために、今自分は何をすべきなのかということは、絶対に把握しておくべきです。

いかがでしたか?

復縁ゼミのノウハウは、他と一味違います。
ライターが実際に実践し、復縁に成功したもののみをピックアップ&アドバイス!
あなたにピッタリ合う方法を選んで、Let's復縁!
役に立ったと思ったら、シェア/拡散お願いします!