「復縁できない人」が陥りがちな改善すべき状況・3パターン

復縁、方法、する、元彼、したい、元カレ

「復縁がうまくいかない……」
「全然脈がない……」
「元カレ元カノとLINEをしようものなら、喧嘩になってしまう。」
「この前なんて、もうLINEしないでほしいって言われた。」

こういう悩みを抱いている人は多く、そのうちのほとんどの人が「復縁がうまくいかない人」に分類されます。
復縁がうまくいかない人には、共通するパターンが3つだけ存在しています。
そこさえ改善できれば、復縁は必ず叶います!

復縁,復縁したい,元彼,元カノ,喧嘩,ノウハウ,冷却期間,連絡,別れ,自分磨き,期間,ライン,LINE,友達
絶対に復縁したいのならまず自分の欲望を明確にするべし! 「復縁したいけど何したらいいかわからない。」 「復縁したいのに、どうしたらいいかわからない。」 この2つ、復縁初心者...

まずは、復縁できない人がどのようなパターンを背負って復縁に挑もうとしているのかを知ることが先決です。

解決策と一緒に紹介していきます!

①復縁したいのは誰なのかがわかっていない

本気で気付いていない人は、復縁したいのはだれなのかがわかっていない、といわれても、ピンとこないとは思います。ピンと来た人は復縁に向けて真剣に進んでいる方ですね。とてもいい状況と言えます。
そうなんです。復縁をしたいのはあなたなんです。

相手は復縁をしたくありません。

復縁をしたくないし、状況によってはあなたと縁を切りたいと思っている場合もあります。できたら二度と連絡しないでほしいと思っている場合もあります。ここをきちんと理解していることが何よりも大切です。
あなたの相手は、今あなたのことをどう思っているでしょうか?

LINEがそっけない?

既読無視される? 未読無視がかなり多い?
そういう状況から、相手の気持ちを導き出して理解しておきましょう。
復縁をしたいのは、あなただけなんです。
相手も復縁したいと思わせるように、動き始めなければいけません。

復縁,占い,恋愛,あなた,タロット,可能性,相手,気持ち,連絡,元カレ,方法,結婚,男性,元カノ,未練,自分,無料,期間,相性,心理,記事
結局復縁って何なの?どうすれば叶うの?復縁にまつわる疑問をすべて解説!!復縁とは何なのか? どうすれば叶うのか? どんな方法が効果的なのか? 復縁に迷った方が一度はひっかかる落とし穴とその解決策、どうすればつつがなく復縁できるのかの方法についてまとめました。...

②相手からのアクションを待っている

待っているだけでは、相手から何かしらのアクションが来ることはほんとどありません。
共通の友人の冠婚葬祭の連絡とか。もしも職場が同じなら業務連絡とか。そういうことが起こらない限りあり得ません。
あったとしてもそれは気まぐれとか、その時だけ寂しかったとか、その程度のものです。

相手が復縁のために動いてくれることはほとんどあり得ません。

あなた自身が復縁のために動かなければいけません。
連絡も来ないでしょうし、誘いも来ないでしょう。LINEも来ないでしょうし、来たと思ったらすぐに途切れるでしょう。
それをどうやって滞りなく進めていくのか、復縁の方向へ相手の気持ちを動かしていくのか、あなたが主体性をもって動かなければ、何一つ始まらないことなのです。
そのことが理解できず、相手からのアクションをずっと待ち続けている人がいます。
こういう人こそが「復縁できない人」と言えます。

復縁,復縁したい,元彼,元カノ,喧嘩,ノウハウ,冷却期間,連絡,別れ,自分磨き,期間,ライン,LINE,友達
復縁の基本のキ! 復縁したい時にまずは絶対にやっておくべき"アレ"とは?復縁したいなら絶対にこれをやっておかなきゃいけない「別れの理由の解決」。 恋人同士の別れには理由があり、その原因を解決し、その部分をプラスに変えることで復縁は成立します。 復縁を成功させた筆者の復縁ノウハウ基本のキです。 ...

③我を張る

・ちょっとくらいこうしてくれてもいいんじゃないの?
・どうして私だけがこんなことしなきゃいけないの?

復縁ができない人の我の貼り方というのは、基本的に「あなたがしてよ!」というテンションだということに終始します。
相手は何もしてくれません。なぜなら別れた後だからです。
「自分だけが復縁したい」ということを理解しきっていないので、こういうテンションになってしまいます。恋人同士なら許されていたことを、別れたあとの相手に求めてしまうタイプだということですね。
これを機にしっかり選択肢を間違えないようにしておかないと、こういうタイプは後々本当に苦労をします。

とくに、我を張っても許される魅力が大いにある人ならいいのですが、そうでない人は大変です。

相手の気持ちをしっかりと理解できるようになりましょう。
別れた相手に暴君のような気持ちでいても、何一ついいことはありません。相手も自分も疲れるばかりです。

復縁,方法,あなた,恋愛,男性,元カレ,連絡,遠距離,自分,気持ち,女性,LINE,期間,心理,彼氏,きっかけ,可能性,占い,SNS,元カノ,記事,相手
どこよりもわかりやすい!元カレに今すぐ復縁したいと思わせる復縁方法元カレと復縁したいなら、元カレに復縁したいと思わせればいい! 実際に復縁成功した筆者が試した珠玉の復縁ノウハウです!...
復縁,復縁したい,元彼,元カノ,喧嘩,ノウハウ,冷却期間,連絡,別れ,自分磨き,期間,ライン,LINE,友達
「元カレ元カノとはもう恋人同士じゃない」と分かっている人は8割復縁が叶ってる!復縁できない人の半数くらいは「元カレ元カノがもう恋人じゃない」と分かっていない人がいます。 それってどういう人なのか、どうすれば復縁まで持っていけるのか、復縁成功者による復縁ノウハウの記事です。...

「復縁できない人」の行動通りに動いていた人へのアドバイス

復縁できない人が陥っている3パターンというのは結局、

「相手が何をされたらいやなのか」
「何を言われたらいやなのか」

を、自分で考えることができない状況です。

解決策としては常に冷静でいること、自分の行動によって相手がどう思うかなど、客観的にものごとを見ることが大切です。
まずは、客観的な視点を持つことから始めてみましょう。
それがあなたにとって、もっとも有効な自分磨きの内容だと言えます。

また、友人やそのまた友人、信頼できる相手に包み隠さず状況や対応のまずさを指摘してもらう事もとても大切です。
とくにフラれたばかりの本人は悲しみの渦中にいますから、相手のことまで気が回らないことがほとんどです。
「相手のことまで気が回らない」ということが起こることのないように、これからしっかりと自分の感情と向き合っていきましょう。

復縁,復縁したい,元彼,元カノ,喧嘩,ノウハウ,冷却期間,連絡,別れ,自分磨き,期間,ライン,LINE,友達
復縁ができる人の共通の特徴は「元カレへの気遣いができている」!元カレに寄り添えなかったからこそフラれてしまった。 復縁のために元カレの気持ちを考えたい。 ということができない人がたくさんいます。 なぜできないのか、そういう人が元カレよりも重要視してることは何なのか?自称・重たい女性に贈る復縁ノウハウです。...

まとめ・「復縁できない人」が陥っている3パターンからの脱却方法とは?

今日この記事を読んだ瞬間から、あなたはもう復縁できない人から脱却できる方法を知っている人になります。
あとは自分次第で、明日にでも脱却は可能のはずです。自分の悪いところを書き出し、改善のために何をしていくべきなのか、どういう対策を練るべきなのか。
一度しっかり考えてみましょう!
失敗しても大丈夫。もう一度やり直せばいいだけです。ムリして性格を変えようとするのではなく、態度や対応の選択肢を変えるだけで、あなたは劇的に変わることができるでしょう。

復縁したい、元彼、元カノ、可能性
絶対復縁するために!復縁が半年早まる復縁三原則。「絶対に元カレ元カノと復縁できる、復縁のための基本の三原則」。 これを知らないばかりに、復縁に手間取っている人はたくさんいます。やみくもに復縁に立ち向かっても絶対にうまくいきません。 復縁を叶えるために必ず守るべき復縁三原則を紹介しています。...
彼の気持ち、復縁、可能性
復縁する気がない元彼…どうすればいい?そんな彼との復縁の可能性は?復縁する気がない元彼とは復縁できないわけじゃない! 元カレの気持ち次第で復縁ができるかどうか決まると考えている人への記事です。 元カレに復縁する気がないなら、復縁しなくてもいいと思うのなら、あなたは復縁したくないと思ってください。 まったくダメだとしても、なんとかしてまったくダメからちょっとダメ、まあ大丈夫、好きかもしれない…という風に彼の気持ちを動かしていくことこそが復縁活動と呼ばれるものなんです。 基本の考え方の変え方と、正しい復縁方法をレクチャーします。...
復縁,占い,あなた,恋愛,元カレ,方法,男性,連絡,自分,相手,気持ち,記事,無料,女性,可能性,心理,行動,元カノ,com,期間
復縁の可能性ゼロな元カレと復縁するために試して効果があった6つの方法!元カレと復縁するために必要な方法とは何なのか?実際に試して効果があった6つの方法を余すところなく伝授!現在は復縁済み、元カレとは結婚しました。...
復縁,復縁したい,元彼,元カノ,喧嘩,ノウハウ,冷却期間,連絡,別れ,自分磨き,期間,ライン,LINE,友達
「復縁したい」だけじゃ復縁できない!必要なのは「復縁後の自分」復縁後の自分の姿が明確でない場合、復縁を叶えることができません。なぜなら「復縁後の自分」という目標の設定ができないからです。 ...