あなたの復縁の邪魔をする「我慢してあげている」という潜在意識とは?

復縁,復縁したい,元彼,元カノ,喧嘩,ノウハウ,冷却期間,連絡,別れ,自分磨き

「復縁したい。でもいまいちうまくいってる気がしない。」
「別れたあとも喧嘩ばっかり。このままじゃLINEブロックされちゃうかも」
「元カレ元カノがそっけない。」
「LINEもいつも既読無視。」
「どうしてあんな風に言うんだろう? どうしてうまくいかないんだろう…。」

復縁活動にいまいち手ごたえを感じていないあなた。
復縁を早くより良く叶えるためには、たった一つのことだけ理解していればいいことをご存知ですか?

もしかしたらあなたの中には、復縁の邪魔をする「我慢してあげている」という潜在意識が潜んでいるかもしれない

自分を否定すると、復縁がうまくいきません。
自分を否定するというのは、「我慢をしている」という潜在意識とイコールになるからなんです。

どういうことかよくわからない! という人がほとんどだと思います。もう少し詳しく説明をしてみます。
自分が悪い、だからダメだ、あんなこと言わなきゃよかった、とかずっと後悔をしてると、一生客観的になれずに、復縁がうまくいかないものなんです。

もしもあなたが原因でフラれた、だから復縁がしたい! と思ったなら、「フラれた自分はダメだ」と思わないことが大切なんです。

フラれたということはただの事実、あなたとはイコールにならない。

よく勘違いしている人がいますが、感情と本人はイコールになりません。
フラれたってことはただの事実なんです。
フラれたからダメな自分ってわけじゃないし、フラれた理由と自分を同化するのは、恐ろしいことです。

たとえば……

・重たくてフラれたなら、重たかったんだ。って受け止めて、そこを部分を改善すればいい。
・わがままだってフラれたなら、わがままがひどすぎたんだ、って受け止めて、そこを改善すればいい。

自分はダメなんだ。だから早く直さなきゃ。って思っていたら、

嫌なことをしてる=我慢をしている

この状況から抜け出せないため、いつまでたっても感情的になってるままなんです。

復縁のためのコツは、自分を否定しないこと

誰だって否定されたくありません。
自分自身をずっとずっと、復縁が叶うまで否定し続けたらどうなるでしょうか?
ずっと嫌なことを自分に課している。
ずっとずっと我慢をし続けている、と、潜在意識下で感じていることになってしまうんです。

客観的になれたらどうなるの? ……復縁が叶います!

客観的になれたら、「してあげてる」っていう気持ちがなくなります。
我慢をしていないあなたは、だんだん、「これくらいしてもいいかな」とか「あ、ここはちゃんとしなきゃいけない。」って思うようになれます。
もっと具体的に言うと、「言わなくてもわかるでしょ」とか、「このくらい気付いてよ!」「LINEが未読でツラい」「不安でどうしようもない」などなど、マイナスなことを考えなくなるってことで。

最終的に自然と相手の気持ちが考えられるようになるから、100%復縁がうまくいくようになるんです。

まとめ・考え方を少し変えるだけで、復縁は劇的にうまくいくようになる!

ここまで話したことを簡潔にまとめてみます。

フラれた

フラれた自分はダメだ

ダメなじぶんを治さなきゃ

自分をずっと否定してることになる

したくないことをしてる、我慢してる、って潜在意識で思ってしまう

いつまでたってもひとりよがり・客観的になれない

ひとりよがりでいると復縁はできない。

あんなに連絡したのに。こんなに自分磨きしたのに。復縁したいから頑張ったのに。

それじゃ復縁は叶わないんです。
復縁はあなたがしたいことであり、今のところ、あなただけが望んでいること。
自分磨きも、「復縁のために」するわけではなく、「復縁を叶えたいあなたのため」。
自分磨きすれば必ず復縁が叶うというわけじゃないんです。

このように、我慢してる、っていう潜在意識が消えない限り、相手のためにしてあげているのにっていう気持ちも消えません。

ですから、少しだけ考え方を矯正し、より楽しく、そしてよりよい状況にもっていきましょう。
あなたもよい復縁を!

いかがでしたか?

復縁ゼミのノウハウは、他と一味違います。
ライターが実際に実践し、復縁に成功したもののみをピックアップ&アドバイス!
あなたにピッタリ合う方法を選んで、Let's復縁!
役に立ったと思ったら、シェア/拡散お願いします!