「復縁できないかもしれない」という不安はどうやったら消えるのか?

復縁,復縁したい,元彼,元カノ,喧嘩,ノウハウ,冷却期間,連絡,別れ,自分磨き

筆者は、元彼と楽しくLINEができていたのに、復縁できなかったことがたくさんあります。
それどころか食事に行ったりもしていました。
全然、復縁は叶うと思っていました。
でもそうじゃなかったんです。

あなたは今元彼と連絡が取れていますか?
LINEは既読無視になりませんか?
元彼とLINEができたら楽しい。
嬉しい。誘って遊びに行けたら嬉しい。

でもそれが、必ずしも復縁に結び付くとは限らないんです。

 元彼との時間が楽しい! だから復縁ができる…というのは実は早計。

LINEがはずめば脈があり、復縁ができる――多くの人がこう思っていると思います。でもそうじゃありません。
LINEは目的であり、手段。
あなた自身がLINEで復縁を叶えようとしない限り、LINEをしただけで復縁に結び付くとは、100%言い切れないのです。

 早計により不安が起こる

会う日が決まってから、元彼からの既読無視がずっと続いている…。
やっぱり会いたくなくなったのかな。
約束、ドタキャンされちゃうのかな。
もし会ったときに露骨に嫌な顔されたらどうしよう?

こういう不安というのは、あなたの思うとおりに事が進んでいないからこそ、起こるものです。

 不安を消すためにやるべきこととは?

上にあげた例の時点で、元彼があなたと復縁する気があるのなら、LINEが来ようが来ていなかろうが、まったく関係ありません。

LINEで会話が弾む=脈がある=復縁できる
会う約束を飲んでもらった=脈がある=復縁ができる

ではないんです。

復縁のためのLINEをする=LINEの会話が弾む、でなければ、復縁は難しいものなんです。

あなたが何をしたいのか、という意識をしっかり持つ

自分が何をしたいのかしっかり理解できておらず、その場の雰囲気に流されて、楽しいからいいや~! というスタンスでいると、
いざLINEが弾まなかったりすると、一気に不安が押し寄せたり、元カレのSNSで一喜一憂するはめになります。
それどころか、約束が決まって用事がなくなったせいで止まっているLINEに余計な取り越し苦労をして、「やっぱりあの日の約束やめる?」などと送ってしまい、
せっかくその気だった元彼が萎えて復縁がダメになった……なんてことも。

復縁のために、手段を逆算して考えよう

あなたの思い通りにならないから不安になる、ということは、結局のところ見返りを求めている・こうする! と完全に決めて動けていないことが原因です。

準備ができれば不安も消える

「復縁するためにはどうしたらいいだろう?」

「復縁するためには…もっと魅力的になった自分を見てもらう。
別れの理由を完全に解決する。」

「じゃあそれを知ってもらうためには?」

「LINEをしたり、会ったり電話したり…遊びに行ったり。」

「じゃあそのためには何をすればいい?」

「元彼を誘うためには? 元カレの好きな場所ってどこだったっけ?
元彼を喜ばせるために、なんて言おう……」

こんな風に、「復縁のために何をするのか」を考えて、物事を進めたり取り組んだり向き合ったりしていくと、自然と不安も消えていきますよ。

まとめ・LINE=復縁ではないことを覚えておこう!

今現在、元彼はあなたのほかにも誰かとLINEをしていて、その全員と機嫌よく話しているだけなのかもしれません。
目的(復縁)をもって、手段(LINE)を選ぶ。そのことで不安が消えていく。
大事なことですから、忘れないようにしておきましょう。
あなたもよい復縁を!

いかがでしたか?

復縁ゼミのノウハウは、他と一味違います。
ライターが実際に実践し、復縁に成功したもののみをピックアップ&アドバイス!
あなたにピッタリ合う方法を選んで、Let's復縁!
役に立ったと思ったら、シェア/拡散お願いします!