頑張らずに復縁する方法。

復縁,復縁したい,元彼,元カノ,喧嘩,ノウハウ,冷却期間,連絡,別れ,自分磨き,期間,ライン,LINE,友達

日々復縁のために精を出している皆さん。
自分磨きで息つく間もない皆さん。
どうして元カレは私のこと振り向いてくれないのかな? ってわんわん泣いてる皆さん。
復縁ノウハウを覚えるまで読み込んでいる皆さん。
今度はこのやり方で元彼を誘ってみようと息巻いている皆さん。

頑張らずに復縁するには、どうすればいいのか?

頑張らなくても、復縁はできます。
というより、頑張りすぎると、復縁できません。

頑張らないと続かないことは、復縁後も続きません。
だから頑張らないことで復縁を叶えないといけません。

まずは頑張る=無理をするということではないと知る

自分磨き頑張る! ではなく、自分磨き後の自分を継続していくためにどうすればいいか考える! というのが正解です。
頑張ってLINEしてデートに誘うとかじゃなくて、元彼が自然と「それは絶対行くわ!」と言えちゃうデートプランを、そんなLINEをムリなく仕込めるようにならないとダメだということです。

どうやって? と思ったと思いますが、それを考えることが「あなたが復縁のためにすべきこと」です。

あなたは普段から、

LINEの本当の意味とか…
元彼から嫌われたらどうしようとか…
過去元カレがどう思ってたのかなとか…

考えてもどうしようもないことに考えを巡らせていることがほとんどだと思います。
ほとんどの時間をそのことに費やしてると思います。

でもそうじゃなくて、あなたがまず考えるべきことは、ムリせず頑張らず、どうやったら元カレが自分に振り向いてくれるだろうか? と考えることです。

頑張らないと続かないことを、復縁を叶えるための手段にしてはいけない

努力は一切しないでいいって意味じゃないですよ。
ムリをして保っているあなたで、元彼を釣るのはムリですという意味です。

頑張るっていうのはそもそも、ムリをするって意味じゃありません。
身の丈にあった、今の実力すべてをもって物事に挑むことです。
足腰ががくがくの状態でいきなり10段ぬかしで階段を駆け上がることじゃないんですよ。
そんなの失敗するに決まってると思いませんか?

「身の丈にあったことを頑張る」は、じゅうぶん自分磨きのうち

できることからはじめましょう。たとえば…

・返事がしづらいLINEは一切しない。
・辛くて悲しくてどうしようもないとき、誰にも頼らず一人で耐える。
・普段からニコニコする。
・夜ちゃんと寝て、気持ちを不安定で固めない。
・元彼の新しい彼女の悪口、元彼には一切言わない。

こういうことでいいんですよ。身の丈に合ったことから始めましょう。

そもそも普通の人で自分磨きなんてしてる人のほうが少ないんです。
自分磨きをしている、しかも無理のない方法で! なんて選択をしている時点であなたの復縁は叶ったも同然だと心を強く持ってください。

頑張らなくていい方法を見つけ、試した後は?

身の丈に合った頑張りを続けたあとは、じゃあ次はこれができるようになりたい! と段階を踏んでいってください。
もしも身の丈に合わない部分で元彼をたらしこみたいと思うなら、その部分があなたにとって当たり前になるように努力することから始めてください。

頑張りすぎてから回っているときは、頑張ることをやめることで大体解決する

頑張る必要は一切ありません。
頑張らなきゃいけないようなことは、一切やめちゃいましょう。
大体、頑張ってることって空回りしてることが多いはずです。

どれだけLINEで誘っても元カレが誘いに乗ってくれないならもうLINEやめましょう。
どれだけ元彼の愚痴聞き役になりたくて口説いてもなれないなら、そんな風にするのはもうやめちゃいましょう。
どれだけ元彼に気付いてほしくて髪型を変えたりしても気付いてくれないなら、もうやめちゃいましょう。

押してダメなら引いてみろの法則

やめたら気が付くものなんです。
あったものがなくなると、人間不安になるものですから、どれだけどうでもいいと思ってる人でも、ちょっとは気にかかります。

まとめ・頑張らないという選択をする。

苦しいとか悲しいとか、寂しいとかツライとか。
感情はいつも自分で選んでいるんです。頑張るとか、努力するとか、楽しくやれているならいいですが、楽しくもない頑張りや努力が長続きするわけがありません。
あなたにとって楽しく、苦しくなく、らくちんで、長続きする方法は何なのか?
それを考えることを頑張ってみましょう!
あなたもよい復縁を!

いかがでしたか?

復縁ゼミのノウハウは、他と一味違います。
ライターが実際に実践し、復縁に成功したもののみをピックアップ&アドバイス!
あなたにピッタリ合う方法を選んで、Let's復縁!
役に立ったと思ったら、シェア/拡散お願いします!