復縁が辛くてつらくてたまらないときはどうすればいい?

復縁,意識,潜在,自分,あなた,恋愛,気持ち,幸せ,方法,現実,記事,相手,メール,成功,名言,連絡

復縁活動中は、辛いことが多いと思います。
自分が正しいと思ってやっていることで結果が得られないときって自尊心がめちゃくちゃになりますよね。
切り替えが大事ですが、なかなか簡単にはいかない。

そういう時にぴったりの方法があります。

復縁がつらくてたまらないときは今あなたがいる状態から一段階だけ行動しましょう。

辛いときは、一段階だけ行動をしましょう。
元カレにLINEしたすぎて辛いときは。まず立ち上がる。
寝そべっていて何もできない、つらすぎて生きていく自信がないときはまず座る。
座っているなら立つ。寝そべっているなら座る。部屋にいるなら廊下に出る、ほかの部屋に行く。

辛いときは辛いものから離れなければいけませんが、つらすぎるとそれすらもできなくなってしまうので、ほんの一段階でいいので動いてみることが大切です。

1ミリ動くだけでいい

一度弾みがつけばあと少しだけ…と、辛さの原因から自分から逃げられるようになります。
つらすぎて寝そべって泣きながら鼻もつまりまくってるし泣きすぎて頭が痛い。
そういう時は座りましょう。
座りさえすればこっちのもの、じゃあ水くらい飲みに行こう…という気持ちも湧いてきます。

今いる段階から、一段階だけでいいんです。

自分を守ってよい復縁に励みましょう!

ネガティブなことを考えてもいい

ちなみに、元カレの愚痴を言ってもいいし、よくないことが起こるかも…と考えてもいいんです。あなたが望んでそれをやっているなら何の問題もありません。
でもつらくてたまらなくて、今すぐ考えるのをやめたいと思うなら、それは抜け出さなくてはいけないいばらの道です。

そういう時は一段階だけ行動を起こしましょう。

マイナスの潜在意識が悪いことを引き寄せるなんてことはない

よくないことを考えたらよくないことが起こるわけがありません。
もちろんあなたがよくない方向を選択して、そこへ向かって努力をしたら不幸になりますよ。
たとえばそれはどんなことかというと、改善策があるにもかかわらずそれをせず、目先のやりたいことへ飛びついてしまったときだと思います。

潜在意識と復縁は関係ない。あなたが何を選んだかがすべて

私は元カレと復縁したくて高いお札を買ったりしていましたが、その間自分磨きも、別れの理由を解決することも、元カレに謝ることも、自分の悪い部分に目を向けることも、何っひとつもしていませんでした。

これを買うだけで幸運になれるんだ! 復縁できるんだ! やったー! としか思ってませんでした。

自分が選んだことで未来が変わる

自分が何かをすることで現実が変わるなんて思ってもいませんでした。
元カレがもう一度自分を好きになってくれることだけが必要だと思っていました。
もし今同じことを考えている人がいたらそれは間違いだと声を大にして言いたいです。
あなたが選んだ方向へ、あなたの人生は進みます。
別れの理由になった原因を解決しない限り、元カレはもう一度好きになってはくれません。

幸せはあなたの中にしか存在していない

自分が何を選び、どう改善していくかという指針がなければ、どうしたらいいかわからない・何をすればいいかわからないという状況が怒ります。
自分が主体になっていなければ、復縁を叶えるということは不可能なんですね。

まとめ・辛さはあなたの中から生まれてくる。認めてあげて

辛いときは変化を必要としている時です。
まずは今いる場所から一段階高い場所へ行きましょう。座っているなら立ちましょう。
寝そべっているなら座りましょう。
部屋から一歩も出られないならせめて玄関まで行きましょう。

ほんのちょっと動くだけで、全然違うものです。

あなたもよい復縁を!