復縁初心者さんに贈る! 「こうすれば復縁が叶う」の基本!

「復縁したい。どうしたらいい?」
「復縁したい。ノウハウ調べた。どれを試せばいい?」
「え、LINEしていいの? しちゃだめなの? どっち?」
「冷却期間って絶対やらなきゃいけないの?」

このように、復縁したいと思い立っても、適切な復縁ノウハウに行き当たらなければ、どうしたらいいかわからないままで終わってしまいます。
そして当たって砕けろで元カレに復縁を迫って絶望的な状況になる…ということが多いと思うんです。
あるいは復縁のためにやるべきことではないことに身を粉にしたりね…。

そんな迷える復縁初心者さんのために、「復縁のための傾向と対策」的な記事が案内できたらいいのに…、と思い、今回の記事を核に至りました。

復縁初心者さんは必見!
現在復縁活動中の方にも、おさらいの意味も兼ねて、きっとお役に立てる内容です!

復縁のためには、まず何をすればいいのか?

復縁をしたいなら絶対に絶対に絶対にまずは一番に「別れの理由」を解決するべし!
なぜ別れの理由を解決しないといけないかというと、それが別れた原因だからです。

物事には何でも原因があります。
原因があるからこそ何かが起こります。

恋人同士が別れたとき、別れるための理由が存在しています。
それを解決しないことには、復縁は絶対にありえないのです。

復縁の基本のキ! 復縁したい時にまずは絶対にやっておくべき”アレ”とは?

復縁のためには、別れの理由を解決することがまず、第一です。
それと同時に冷却期間に入る場合と入らない場合があります。

どんなに冷静でいようと思っても、元カレを前にすると憎まれ口をたたいてしまう。
どんなに潔くしようと思っても、どうしても自分は捨てられたと感じてどうしようもなくなってしまう。

そういう時には元カレと接さないのが一番の薬です。

というより、冷却期間というのはそのためにあります。

これ以上自分の悪い部分を見せないため。
元カレの怒りや悲しみを鎮めるために存在しています。
だからこそ、別れてすぐに冷却期間をとる必要があります。

冷却期間とは、冷静さを取り戻すためのもの。
そもそも、冷却期間というものは「もう嫌だ、別れたいんだよ!」みたいな感じで悲痛にフラれた場合などもっとも効果をなすんです。
あるいはあなたが自分自身をまったくコントロールできない場合ですね。

もっと詳しくいうと、元カレが連絡しないでくれとか言った場合、もしくはあなた自身がヒステリーを抑えきれない、元カレにめちゃくちゃに当たってしまう、という場合は冷却期間が必要です。

冷却期間を置かない場合はどうなるのか?
前述しましたが、元カレが別れたくて別れたくて震えている場合。
あるいはあなたが、元カレにめちゃくちゃにはちゃめちゃに人間じゃないような態度をとってしまう場合をなんとかするために、冷却期間というものは存在しています。

別れたくてたまらない元カレにいくら縋りついてもムダなんです。
だから冷却期間を置いてクールダウンさせなければいけない。
別れを受け入れたものの元カレから捨てられたという想いで元カレをグチャグチャに罵倒してしまうような状態は、元カレにとっての不快です。
だから冷却期間を置いてクールダウンさせなければいけないわけです。

そんな状態なのにもかかわらず、冷却期間を置きたがらない人も実際には存在していて、そういう人の特徴というのは、以下のような感じです。

復縁したい場合の冷却期間への考え方。

冷却期間が要らない場合は? この記事でまとめています。

復縁,方法,元彼,する,したい,元カレ,元カノ
あなたも当てはまる?復縁に挑む際、冷却期間を置かなくていい状況とは。うっかり冷却期間を置いてしまったせいで、元カレ元カノが結婚してしまっていた…というような状況を避けたい、かつ、早めにLINEをして元カレ元カノに未練があることを悟られたくない、上手に復縁したい…!復縁を叶えたい、復縁のための最善の行動をとりたいあなたへおすすめの記事です。...

復縁のために必要な行動とは?

復縁のためには何をすればいいのか? というのは人や状況によりますが、

復縁3行ルールだけは、ガチです。

復縁のためにやるべきことで、どんな人にも言えることは、3行にまとめることができるんです。

順序が大事! 復縁3行ルール

①別れの理由を解決する
②冷却期間が必要な別れ方なら冷却期間を置く
③変わったあなたを、言葉ではなく態度でアピールする

この3行ルールで、復縁は必ず叶えることができます。
というのも実際、復縁方法を色々と検索してみて「復縁って…だからどうしたらいいんだよ?!」と思う人はたくさんいると思います。

そこらへんを端的にまとめるとこうなります。
復縁って結局これだけのことなんです。

復縁3行ルール。結局、どうすれば復縁できるのか?3行で簡単にまとめます。

この順序さえ守っていれば、基本的に復縁が叶わない、厳しいな…という状況には陥りません。
いまいちうまくいっていない場合は、この復縁ルールのどこかが欠けているのです。

復縁のために知っておくべきこと。

別れたい元カレを言葉で説得してもダメだということ。
変わったあなたと接していくことで、元カレはあなたが変わったことを感じます。

今現在出しっぱなしにしている服を、しまえと言われてしまったりしないように。
どうして言われなきゃわからないの? と元カレに感じ続けていたのと同じように。
あなた自身が変わったことを言葉でアピールしても、元カレにはまったく響きません。

変わったあなたを見てもらい、元カレが自分で「こいつ…変わった…!」と判断することで、復縁への道は一気に開けていきます。

元カレを態度で押し通した先にあるのが復縁ブーストです。

元カレに復縁ブーストをかけることができれば復縁は即可能!

復縁ブーストって?

復縁ブーストとは、箸が転がってもおかしい年ごろ…もとい、箸が転がっても復縁の告白をOKしてくれる状態のことです。
この復縁ブーストまでもっていくことができれば、復縁は必ず叶います。

方法が難しいとか、お金がかかるとかは一切ありません。

復縁ブーストを元カレにかけるために必要なのは「態度で元カレを説得すること」です。

要するに「こいつ、本当に変わってる!!」という姿を元カレに見せつけすぎるほどに見せつけるということです。

復縁する気はないと言ってる男性ほど復縁ブーストがかかりやすい
そもそも一度付き合った女性です。
「その気はない」と言ってても、”絶対ない”なんてことはこの世に一つもありえない事象。
状況さえ揃えば、その気があろうがなかろうが、頭が固かろうがやわらかかろうが、復縁できます。

復縁ブーストさえかけることができれば、元カレは箸が転がっても復縁を受け入れてくれる。

別れの理由を解決しているうち、あなたはだいぶ変われます。
その時、元カレはあなたを見直すことになります。
とくに、重たいとか束縛が厳しいとかでフラれた場合、その傾向はなおさら顕著です。

順序の通り、復縁3行ルールをしっかり守れば、復縁は必ず叶うといっても過言ではないのです。

 以上が復縁初心者さんのための、「こうすれば復縁が叶う」の基本でした。

右も左もわからないまま、復縁したいのに泥沼にはまってしまう…
元カレや自分のために努力するのではなく、よくわからない石やら水やら買ってしまってどうしようもなくなる…
元カレとの状況がどんどん悪くなって復縁どころではなくなる…

そんな不幸な人が少しでも減るなら、そして幸せな復縁ができる人が増えたなら、復縁ゼミにとって、こんなに嬉しいことはありません!

あなたもどうか、よい復縁を!

重たい女が自分を変えて、元カレに復縁ブーストをかけるにはどうすればいいのか?
重たい女が自分を変えて、元カレに復縁ブーストをかけるにはどうすればいいのか?重たいと言ってフラれた女性が、重たくなくなれば元カレはその女性に興味を示すでしょう。重たい女である原因を取り去り、フラれた理由を解決して復縁する方法の手引き書。...
復縁したいのなら「元カレは復縁したくない」ことを知るべし!
復縁したいのなら「元カレは復縁したくない」ことを知るべし!復縁したい、と思ったとき、ほとんどの場合元カレは復縁したくないと思っています。 当たり前のことですがこれを意識できていなければ復縁とは真逆の行動や言動をとってしまいがち。 「復縁できる人間になる」ための、考え方指南です。...
復縁したい、元彼、元カノ、可能性
絶対復縁するために!復縁が半年早まる復縁三原則。「絶対に元カレ元カノと復縁できる、復縁のための基本の三原則」。 これを知らないばかりに、復縁に手間取っている人はたくさんいます。やみくもに復縁に立ち向かっても絶対にうまくいきません。 復縁を叶えるために必ず守るべき復縁三原則を紹介しています。...