簡単実践30秒!元カレにLINEをしないで済む方法。

まずは妄想してみてください

元カレが仕事中、あなたが隣にいると想像してください。

元カレはバリバリ働いていて、忙しそうです。忙しすぎてうっすら額に汗なんてかいています。

そんな折、あなたが「ね~暇だよ?」と元カレに言ったとしましょう。

元カレ、どう思うと思いますか?
そして、あなたの言ったセリフ、そんなバタバタしてる元カレに本当に伝えたかったことでしょうか?

元カレにどうしてもLINEしたいって焦ってしまうときは、こういう妄想をしてみてはいかがでしょうか?

元カレ(元カノ)への想像力が薄いなら高めてみればいい

ちなみに

・朝6時から働いて夜中の2時に帰ってきて寝ようとしている元カレの隣にあなたがいる

・42.195キロ走ってゴールに倒れこんで水を欲しがってる元カレの隣にあなたがいる

・風邪をひいて40度の熱が出ている元カレの隣にあなたがいる

・3日間断食してる元カレが今まさに断食明けの食事を再開しようとしている席にあなたも一緒にいる

などど、状況を変えてもいいと思います。

元カレがこんな窮地に陥っている時、それ今言う必要ある? っていうようなセリフ、元カレにかける?

かけないですよね。

LINEしちゃだめだけどしてしまいたい、って時、元カレへのイメージが希薄になっちゃってるときだと思うんですよね。
相手の立場に立てないってそういうことだと思うんです。

今のあなたはあなたにとってのベスト。でももうちょっとだけ成長したくない? そして復縁叶えたくない?

「そんなこと関係あるか! LINEしなきゃ死ぬ~~!!」
ってときはどんどんしていいと思います。
実際それで復縁できなくても、責任をとるのはあなたなので…(笑)

人間、今できることしかできないものだけど、今の自分よりちょっと成長したいなら、ちょっとだけ頑張ってみましょう。

そうすれば、より復縁が叶いやすいあなたになれる、ってことなんですね。

そんなわけで、LINEしちゃダメなのにしたくてたまらなくって悩んでる皆さんにおすすめの方法でした。